法務省 再犯防止推進計画とは

 平成29年12月,再犯防止推進法に基づき,再犯防止推進計画が閣議決定されました。再犯防止推進計画には,7つの重点課題について,115の具体的施策が盛り込まれています。

「再犯防止推進計画」における7つの重点課題

1 就労・住居の確保
2 保健医療・福祉サービスの利用の促進
3 学校等と連携した就学支援の実施
4 犯罪をした者等の特性に応じた効果的な指導の実施
5 民間協力者の活動の促進,広報・啓発活動の推進
6 地方公共団体との連携強化
7 関係機関の人的・物的体制の整備

 

薬物事犯者の再犯防止対策の在り方に関する検討会

平成31年2月以降,再犯防止推進計画(第3の2(2)(1)エ)等に基づき,法務省及び厚生労働省において,「薬物事犯者の再犯防止対策の在り方に関する検討会」を開催し,薬物事犯者の再犯の防止等における効果的な方策について検討を行っています。

薬物事犯者の再犯防止対策の在り方に関する検討会 【PDF】
薬物事犯者の再犯防止対策の在り方に関する検討会中間取りまとめ 【PDF】
別添ヒアリング結果 【PDF】

    関連記事

    ページ上部へ戻る