〔お知らせ〕「警察留置施設および薬物犯罪対策の動向とその問題点」のご案内(5/31)

2024年5月31日(金)刑事法フォーラムが開催されます。詳細は以下の通りです。みなさまのご参加をお待ちしております。

***以下、ご案内***

日本刑法学会前日の恒例になりました刑事法フォーラム、第102回大会(龍谷大学)の前日の5月31日(金)18時より、龍谷大学で開催します。刑事法に関心を持つ研究者および実務家が集まり、一緒に学び、活発に議論する場にしたいと思います。
今回のテーマは、これまで再三議論されてきた「代用監獄」と「薬物政策」です。しかし、現在の実務や立法では、従来とは異なる位相で新たな現象が生じています。今回は、刑事司法システムの現場で生じている「裂け目」から、刑事司法全体に生じている変化に迫ろうという企画です。
みなさま、奮ってご参加ください。

【刑事法学フォ-ラム】第12回チラシ確定版

【日時】2024年5月31日(金)午後6時から午後8時30分
【会場】龍谷大学深草キャンパス21号館602教室(変更の可能性あり)
https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/fukakusa.html
※会場変更の場合には、前日までにこのページにてお知らせします。

Ⅰ 警察留置施設の処遇
報  告    山下幸夫(東京弁護士会)
指定討論    三島 聡(大阪公立大学)

Ⅱ 薬物規制に関する法政策――軽微逸脱行動の犯罪化をめぐって
報  告    丸山泰弘(立正大学)
指定討論    谷家優子(公認心理師・元厚生労働省近畿厚生局麻薬取締部再乱用防止支援員)
司 会     松宮孝明(立命館大学)

共同代表    石塚伸一・松宮孝明・三島聡
お問い合せ   三島聡(電話06-6605-2313)

    関連記事

    ページ上部へ戻る