〔報告〕大麻ティーチイン2-2、開催しました!

2023年11月26日(月)、大麻ティーチイン2-2「大麻使用罪の国会審議を問う〜みんなの声を参議院に届けましょう!?〜」を開催いたしました。『大麻取締法及び麻薬及び向精神薬取締法(麻向法)の一部を改正する法律案』の閣議決定と国会提出を受けて緊急開催した、前回11月14日(火)に引き続いての開催となり、告知期間はさらに短くなってしまったにもかかわらず、60名を超えるご参加をいただきました。

今回は、石塚より、「大麻使用罪(施用罪)の新設に慎重な審議を求める刑事法学研究者の声明」を中心に大麻使用罪をとりまく課題について、お話ししました(声明文はこちらhttps://cjf.jp/archives/816)。続いて、任意団体クリアライト(https://www.clear-right.org/)の長吉秀夫さんより、市民の声として届ける声明についてお話しいただきました(声明文はこちらhttps://note.com/nagayoshi/n/n371e66c0d455)。その後、質疑応答と合わせて活発なディスカッションを行うことができました。

日曜日の朝から、最後まで多くのご参加をいただき、ありがとうございました。

今後も、皆さんとともに、国会での審議に注目したいと思っています。次の大麻ティーチインはタイの取り組みについての調査報告を予定しています。日程等はまたお知らせいたします。ぜひまた、ご参加いただければ幸いです。

    関連記事

    ページ上部へ戻る