〔お知らせ〕 招待予定だった方へのビザ発給拒否について記事が配信されました!

私たちは、今年3月、元グアンタナモ収容者であった、モハメドゥ・ウルド・スラヒさんを日本にお招きし、講演やワークショップ等のイベントを企画していました。ところが、日本政府は、2020年に引き続き、今回もビザの発給を拒否し、モハメドゥさんの来日はかなわないことになってしまいました。

ビザの発給拒否の件についての記事は、以下よりお読みいただけます。今月末には詳細記事も出る予定です。ぜひ、多くの方にお読みいただけますよう、広報等にもご協力ください。

◎日本語

政府、訪日計画の作家にビザ拒否 グアンタナモ獄中記、反響|47NEWS(よんななニュース)

◎英語

Japan refuses to grant visa to ex-Guantanamo Bay detainee now author (kyodonews.net)

私たちは、日本に来ることを望んでくださっていたモハメドゥさんとの語りの場を実現しようと準備しています。

3月20日(水)15:00より、東京都内でイベントを企画中です。詳細は追ってお知らせします。ぜひお集まりいただきたいと考えています。

 

    関連記事

    ページ上部へ戻る